サンプル画像

贈るタイミング

出産はとてもおめでたい出来事。だから妊娠の知らせを聞いたらすぐにでもお祝いしたい!と思うかもしれません。ですが出産前にギフトを贈ることはNG。万一出産前の死産などの不幸があった場合は、大変失礼にあたってしまうからです。生まれるまでは母子共に健康に出産が終えられることをお祈りしつつ、準備をしましょう。そして無事出産した後でも、出産後の母体や生まれたばかりの赤ちゃんには、しばらく休養が必要です。特に親しい間柄で、呼ばれたような場合を除いて、出産祝は産後7日以降〜1ヶ月の間に、相手の都合を聞いてから届けるのがよいとされます。

好まれるギフト

出産祝の場合、赤ちゃんへのギフトが一般的です。洋服やタオル、おもちゃ類などある程度数があっても困らないものがいいですが、親しい相手なら、欲しいものを聞いてから選ぶのがよいかもしれません。ベビーカーやベビーベッドといった数が必要ないものについては、他の方のお祝いと重ならないよう事前に相談した方がいいでしょう。また、赤ちゃんだけでなくお母さんも、出産という大きな仕事を成し遂げたわけですから、それを労うお母さん向けのギフトを選ぶのも、喜ばれることでしょう。

マルチビタミンの効果や効能について

ピザーラのメニューを見る

関連リンク